出会い系 失敗

出会い系で失敗しない!ための失敗例と対策

出会い系での失敗にはどんなものがあるでしょう?

 

失敗例を心得ておくことで無駄な焦りやストレスをなくすことができます。

 

管理人よっしーの体験談も踏まえて書いておきます。

 

1.登録した覚えのないサイトから請求がきた

「あなたは当サイトに登録されましたので使用料を払ってください」

 

「さもないと法的手続きを。。。」

 

的な請求ですね。

 

対策

あなたが知らないのなら登録していません。この手のメールに一番有効な方法は「無視」⇒「受信拒否」です。

 

そのメールに書いてあるURLをクリックしたり、電話番号に電話などしないようにしましょう

 

基本的にこういうメールは送っている方は自動ですし、相手はあなたのメールアドレスしか知りません。

 

URLをクリックしたり、電話したりすれば、個人情報を自分からもらし、さらに被害が拡大する可能性がありますので無視するようにしましょう。

 

 

1’.登録した出会い系サイトから請求がきた

「無料だと思った出会い系サイトで、なぜか料金を請求された」

 

「有料サイトに登録したらすごい額の請求をされた」

 

のようなちょっと複雑化したパターンです。

 

対策

前者は、同時登録の悪質出会い系サイトであるパターンです。
無料のサイトに登録したと思ったら、それと同時に有料サイトにも登録されているケースです。

 

これは「無料」をエサに「有料」のサイトにも登録させていて悪質です。当サイトの情報に「同時登録あり」と書かれていたら、登録しないでください。

 

また、登録するサイトの名前をしっかり覚えておいて、来たメールがちゃんとそのサイトなのかを確認し、アクセスするようにしてください。
よくあるのは、「○○メール」が無料のサイトで、「○○メール プレミアム」が有料というようなパターンです。

 

というより無料出会い系サイトは私はオススメしていません。有料サイトを無料で遊ぶ方がよっぽど出会えるので、こちらを参考にしてくださいね。

 

 

後者は、さらに複雑です。有料サイトとわかっていて登録しているので、自分の落ち度もあるかもしれません。
しっかりと規約や商取引法などを確認した上で登録してください。

 

自分で解決できない複雑な問題にぶつかったら、お金を払う前に、専門家に相談しましょう。

 

出会い系詐欺に特化した相談を無料で受け付けてくれるところもあります。

 

 

 

2.出会った素人が業者だった

最近の業者は巧妙です。。

 

よくあるのは、アドレス交換までは素人のフリをして、その後、「私ここから連絡したいな」とか「主人にバレるからこのサイトからメッセください」などといって詐欺サイトに登録させる手法です。

 

私のお気に入りの出会い系サイト、ハッピーメールでもこんな表示が。。。

 

 

この通り、最初からメルアドを教えてくることなど業者しかないので気をつけましょう。

 

わざと業者にハマリ、メールしてみたこともあるので参考にしてください。

 

参考記事:
出会い系業者とメールしてみたやり取りを写メ付きで公開!

 

 

3.出会えない!

そもそもが出会えない!という失敗。

 

これはもう、無料サイトだから、悪質サイトだからという理由が最大だと思います。

 

対策

対策としては、出会えるサイトを知るということです。(別に自爆しているつもりはありませんw)

 

出会えるサイトは、全体の数%しかありません。他は悪質サイトだと心得ましょう。

 

 

それと、意外な落とし穴なのが、出会い系を紹介するサイトまで疑うということです。

 

出会い系を紹介するサイトというのは当サイトのようなところです。

 

私のことを信じて欲しいとは言いませんが、信頼できるサイトは自分で決めてくださいね。

 

間違っても「出会える出会い系サイト」とか検索するのはやめてください。

 

出会えないサイトが出てくる可能性大なので...

 

参考記事:
その出会い系紹介サイト信じられますか?
出会い系検索の罠…本当の「出会えるサイト」の探し方

 

 

よっしーの出会い方


よっしーはこうして出会ってます。

実際のメール開始からラインIDゲットまでを大公開!?

いま時間がない方はブックマーク推奨です!

よっしーの出会い方>>





要確認!

人気ページランキング


 
出会い系サイト一覧 レベル別出会い系攻略 出会い系サイト検定! 出会い系関連雑記 インフォメーション